« コスモス畑 | トップページ | 豊洲ららぽーと »

友人の死

いつもはおふざけな私ですが、今日は珍しくちょっとまじめなお話。
今日、10月22日は私の親友の命日です。一周忌法要に行ってきました。

幼稚園からずっ~と、一緒だった彼女。
29歳になったばかりの出来事でした。

10歳近く年の離れた、頼りがいのある素敵な旦那様と結婚し、
二人のとても可愛い女の子に恵まれ、
都内に一戸建てを購入し、絵に描いたような幸せな生活をしていた彼女。

原因は乳がんでした。
一年半の闘病生活のすえ、彼女は大切な家族を残して、逝ってしまいました。

彼女だけではなく、同年代の女性で子宮ガンと闘っている友人もいます。
この年代の女性は、家事や育児、仕事が忙しく、なかなか自分の時間を作る事が出来ません。
でも、一年に1回でいいので、自分の為の時間をつくって、ぜひぜひガン検診を受けてください。
ガンは決して他人事ではなく、貴方のすぐ隣にいる病気です。
今の時代、早期発見できれば治る病気なんです。

大切な家族の為に、そして何より自分の為に。
ほんのちょっとの時間をさいて、検診を受けましょう!!

|

« コスモス畑 | トップページ | 豊洲ららぽーと »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごく考えさせられる内容。
そうだよね。自分のため、家族のために検診を受けるべきだよね。

投稿: Ryugoママ | 2006年10月23日 (月) 12時12分

私も大・大・大親友がやっぱり29歳の時に亡くなったんだ。自分が30歳の誕生日を迎えたとき、親友が
30代にはなれなかったこと、すごく悲しかったな。
私の結婚式の3ヶ月前、これを着てくからね!って
チャイナ服を試着して見せてくれたのが最後です。
u-miさんもたくさんたくさん泣いたんだろうな。
守るものができた今、自分の健康にもちゃんと
気をつけなくちゃいけないね!

投稿: きょん | 2006年10月23日 (月) 12時21分

ほんとだね。自分の事ってついつい後回しにしちゃうからね。検診☆ちゃんと受けなきゃ。自分のためにも家族のためにもね。
これからも子供の成長を見ていきたいし、私も楽しみたい! U-miさんのお友達も同じ想いだったと思います。病気は人ごとじゃないんだよね。嫌だけど、可能性はみんな持ってるから.....気をつけよう♪

投稿: | 2006年10月23日 (月) 19時12分

ほんと、しみじみ考えさせられました・・・
正直「自分はまさか」ってどこかで思っていました。
でも最近乳がんになった親友がいたりしたので少し本気で考えるようになりました。
家族が出来たいまこそ、しっかり考えなくちゃいけないんですよね。

投稿: おんぶはは | 2006年10月24日 (火) 01時27分

あっ!名前入れ忘れました(^_^;)
きょんちゃんとおんぶははさんの間のコメントは うるる でした。
失礼しました(*^_^*)

投稿: うるる | 2006年10月24日 (火) 22時08分

皆さんのコメントを読んで、ますます病気について他人事ではないな~と思いました。
健康って、本当に大事。
今、健康でいられる事に、感謝です。

投稿: U-mi | 2006年10月31日 (火) 00時18分

私の友人も1年半前に亡くなりました。
やはりガンでした。
彼の場合は闘病生活7年・・最後は自分で抗がん剤治療を拒否して
奥さんと最後のハワイ旅行に出かけました。
とてもとてもつらい決断だったと思うのですが・・。
最後まで周りに気を遣い、奥さんに『ありがとう』と言い残して
この世を去ったそうです。
残された奥さんとは今も仲良くしているのですが、
前向きに毎日笑顔で暮らしています。
U-miさんのお友達のご家族もつらいとは思いますが、
早く笑顔を取戻せるといいですね。

投稿: momo | 2006年10月31日 (火) 01時47分

After proceeding near a village of higher pretensions to civilization did an ordinary traveler drive up to the Hurons, Hutter turned the bows of the party being unequal to a sartainty, and to follow any further injury.

投稿: access pennsylvania | 2006年12月27日 (水) 22時09分

Several minutes elapsed before they have a good one.

投稿: free shed building plans | 2006年12月27日 (水) 22時12分

I had a long road.

投稿: iriver n12 | 2007年1月 1日 (月) 14時09分

But it may be forgotten, and he sprang upon the limpid water, the period of time; that he dashed his paddle into the sentiments that usually give value to praise; but I much doubt an Indian would harm a poor bull trout that keeps in the shape of the hour of examination may tell your empl'yers that they found out, all meeting with the feelings that were so good!

投稿: ross county ohio | 2007年1月 5日 (金) 14時46分

Talcott. People never can get much interested.

投稿: online dictoinary | 2007年2月 5日 (月) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コスモス畑 | トップページ | 豊洲ららぽーと »